バレンタインチョコ作り~【前編】ドライストロベリー

こんにちは!

バレンタインデーまであと2週間ほどですね!

旧ブログより、去年作ったバレンタインチョコのレシピを再編集してお届けします。

この前スーパーに行ったら
「あまおう」が半額になっていたのでついつい買っちゃいました。

そのまま食べても美味しいのですが、
ちょっと作ってみたかった

ドライストロベリー♪

を作ってみました。
ドライストロベリーって、売ってたりもしますが、なかなか国産いちご使用のものや、無添加な物って売ってないんですよね;;)

乾燥させれば日持ちもするので、バレンタイン用としても、
今から作っても大丈夫!

作ってる最中から、お部屋の中はいちごの香りがいっぱい♪

※作り方に出てくる写真はあまおうと、さがほのかが混ざっています。

::材料:::

いちご(粒の小さめのもの)1パック
グラニュー糖 30~40g

::作り方:::

①いちごは洗ってヘタの部分を切り落とします

②キッチンペーパーなどで水気をふき取ります

※以下の工程③~⑥は無しでも大丈夫です。
(私は”チョコレートに入れたときにスッパ!ってならないように”と
思ってこの工程を行いましたが、グラニュー糖は無くても十分でした)


③小さめの鍋などに並べ、グラニュー糖をふりかけます
(後でチョコレートに入れようと思っているので甘さは控えめにしました)
※火にはかけません
Guild by P.O.D. バレンタイン ドライストロベリー
写真は半分ぐらいブラウンシュガーを使ったため、
色が茶色くなっちゃってます(;´・ω・)


④丸1日ぐらい涼しい場所で放置
グラニュー糖が溶けシロップができていればOK

⑤グラニュー糖が沸々とする程度まで火にかけます
沸々としたら火を止め、冷まします
いちごを軽く火にかけます
シロップにもいちご色が移りました
シロップは、牛乳や炭酸で割ったりして飲んでも美味しいです!

⑥1粒ずつ丁寧にキッチンペーパーなどでシロップをふき取ります

⑦半分に切ったり、4等分に切ったり、スライスしたりしてみました

いちごをカットして100度のオーブンに入れます
等間隔に並べます

⑧切ったものは切り口を上にしてオーブンシートに並べます

⑨余熱した100度のオーブンで40分→イチゴをひっくり返す
→もう一度40分→イチゴをひっくり返す
※様子を見てスライスしたもの等は乾燥していたら取り出しましょう
→様子を見ながら(20分ぐらいずつ)乾燥させます

ドライいちごの出来上がり
私は全部焼き時間を同じにしてしまった為
スライスしたものは焦げ気味になってしまいました...

⑩乾燥が足りない場合は様子を見て時間を延長してください
風通しの良いところで自然乾燥させてもOKです

⑪ジップロックなどに入れて保存(あれば乾燥剤も一緒に)

カリカリに乾燥していれば数ヶ月日持ちもすると思いますが、
セミドライな感じだったら冷蔵庫に入れて2週間以内ぐらいに使うのが
良いかと思います。


---

私は4枚にスライスしたものも40分×3回オーブンにかけてしまったので
ちょっと、こんがりしてしまいました。。。
ご注意ください。


⑤で出来たシロップの使いみちですが、
・炭酸水で割って飲む(レモネードみたいに!)
・白ワインに入れて飲む(赤でも良いですよ!)
・紅茶に入れて飲む(良い香り!)
・パンを焼くときに使う(香り残るかな?)
・クリームチーズと混ぜてお手軽スイーツにする(イチゴもちょっと入れたい)
・パンケーキのシロップにする
などなど、、、私の思いつきですが、あると思います!!


【後編】は、チョコレート作りです





---

どっち派ですか?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村