Tシャツヤーンの便利な使い方(転がらないように使う方法)

こんにちは!

Tシャツヤーンを使って編むとき、
糸の取り回しに苦労するな~と感じませんか?

普通の毛糸だと内側から使うと絡まず、転がらずに使用できますが
Tシャツヤーンの場合内側から使うのって、なかなか難しいですよね。
(チーズ巻きで、ぎっしり巻かれているので内側の糸が探し辛い~)

ちょっと編んだら、巻いてある糸を少しほどいて~とか、結構面倒ですよね!
もっとストレス無く編みたいというあなたにオススメの方法をご紹介します♪

Tシャツヤーンの便利な使い方(転がらないように使う方法)
SmooTee


A かぎ針で内側の糸を引っ張り出す

安易な方法ですが、何も特別な道具も要らないのでオススメです!
沢山糸が出てしまうこともありますが、きっとすぐ使い切る量ですのでご安心を。
Tシャツヤーンの便利な使い方(転がらないように使う方法)
どさっと引き出した中から先端を探してくださいね。
こちらの方法ですと、編み終わりが巻きの表面になるので、
フリンジバッグを編むときなどは、フリンジに使える分(=バッグを編んだ残り)が巻きの内側でしわになってた!なんてことも無くなります。

B 棒針と箱を使って吊るす

中心に棒針をさして、サイズの丁度いいプラスチックのかごや箱などに乗せる方法です。
ワイヤーバスケットのような穴の開いているものだったらそこに通せばよいですが、
無ければ写真のように、ダブルクリップを使ってずれないように工夫してくださいね♪

Tシャツヤーンの便利な使い方(転がらないように使う方法)
棒針を中心に通す際、糸を破かないように、ゆっくりさしてくださいね。

Tシャツヤーンの巻きの太さに合わせてご自宅にある箱を探してください。
そして、重さに耐えられるような棒針をご用意してくださいね!
折れちゃったら大変なので!
編みかけやハサミなども、この箱の中にしまっておけるので便利ですよ^^




Guild by POD Tシャツヤーン SmooTee
Tシャツヤーン SmooTee


普通の毛糸玉にはこちらのヤーンボウルがオススメです!

Guild by POD ヤーンボウル
Guild by POD ヤーンボウル




Tシャツヤーンのほかの記事





---

どっち派ですか?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村