【DIY】ヤーンボウルを作ってみました (ほぼ100均材料で作れます)

こんにちは!

新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします☆

さてさて!

当店で人気のヤーンボウル、これを100均の石粉ねんどで作ってみました♪

Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
シルクヤーンで2017って書いたつもりなのですが ぐにゃっとしてますね!
明けましておめでとうございます☆



作り方も簡単にご紹介しますね。
材料は、ほとんど100円ショップのダイソーで調達しました。

【用意するもの】

石粉ねんど
ヘラセット
伸ばす用のトレー
型になるもの
ラップ

・仕上げ用
紙やすり 粗目&細目
フェルトペン(油性ペン)
ペンキ(ミルクペイントなど)
刷毛
ニス(水性)
Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
石粉ねんど 小さいものなら、1個で作れます

Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
ヘラセットとトレー(ボックスのフタ使用)
Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
左: 粗目 右: 細目 の紙やすりです

Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
ミルクペイント類(これはホームセンターで調達)
ペットボトルは、底面乾かすときにあると便利。

Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
フェルトペンとセリアのニスと刷毛

・・・使用した道具類はたぶんこんな感じです。

ヤーンボウルDIYのポイント

1.
石粉粘土を、均等に平らに伸ばし、
底になる部分の丸と、底の円周の長さ分の長方形の形に切り分けます。
Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
底になる部分は、実際のサイズより1周り大きめに。

2.
「型になるもの」にラップを巻き、1で切った粘土を貼り付けます。
つなぎ目はしっかりとくっつけてください。
※写真だとラップを巻いていませんが、巻いたほうがきっと良いです!
Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
ラップを巻いてから、型に貼り付けてください。
外すの苦労しました。

3.
毛糸をかける部分の切込みを入れます。
ヘラを使ってクルクルと。お好みの形にどうぞ。
Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
ぐるぐる模様をカット
(他にもお好きなカットでよいですが、毛糸を通すのにはぐるぐるカットが実用的です)

4.
しっかり乾燥させます。
私は、冬の乾燥した室内で丸2日乾燥させました。


5.
粗目→細目の順に紙やすりを使って、でこぼこを平らにして磨きます。
切り込み部分も丁寧に。
Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
ぐるぐる部分は、細く切った紙やすりで丁寧に


6.
お好みで、絵を描いたり、色を塗ったりします。
白地に黒の絵は、フェルトペンで描いてみました。
Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
当店のリサイクルシルクヤーンなどに合うようにちょっと曼陀羅風に描いてみました


黒い大きいほうは、ゴールドで下地&内側を塗り、黒を表面に塗りました。
(ニスを塗ったらクラック模様になり、丁度ヒビ部分からゴールドが見えるようになりました。)
Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
こちら、ニス塗り後の写真ですが
3の工程の際に、L部分はカットして糸を通す場所として、
oveはヘラで溝を彫ってあります。
因みに、こちらはヤーンボウルMサイズを型として使いました。

7.
6が乾いたら、透明ニスを塗ります。
フェルトペンで描いた場合、ニスの種類によっては滲む場合があるので
裏などで試してから塗ってください。
※セリアの水性ニスは大丈夫でしたが、ダイソーのスプレータイプのニスは滲んでしまってダメでした。
ニスは、薄めに3回ほど塗りました。

8.
しっかり乾燥させて完成です。
Guild by POD DIYヤーンボウルを作ってみました!
オリジナルヤーンボウルできあがり☆

工作レベルで出来るのでお手軽ではありますが、
当店で販売している木製のヤーンボウルもかなりお安く販売しているので、
作る手間を考えたら買ったほうが安いかもしれませんよ・・・^^☆

Guild by POD ヤーンボウル
Guild by POD ヤーンボウル





---

どっち派ですか?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村