【無料編み図】手のひらサイズのクリスマスツリー2015

こんばんは!
riechopです。

少し気が早いかもしれませんが、クリスマスツリーを作ってみました☆

2015/12/5 編み物教室のレッスンで、このクリスマスツリーを作る予定です。
ご興味のある方はこちらの記事もご覧ください。
【編み物教室】2015/12/05(土) 特別レッスンのお知らせ(クリスマスツリー)

Guild -by P.O.D.- 2015クリスマスツリー
Guild -by P.O.D.- 2015クリスマスツリー


編み図も載せています(下の方)ので、良かったら皆さんも作ってみてくださいね!

並太程度の毛糸(40g程度)だと、1玉程度で作れます。

アクリルで作って、クリスマスまで飾り・・・年末大掃除の際にエコたわしとして使う~!!
なんていうことも可能です。
(葉の部分がホコリキャッチしやすそうです^^)

他にも、毛糸はモヘアやファンシーヤーンなどを使っても良いかと思いますが、
土台になる部分(6段目まで)は少ししっかりとした毛糸で編むと安定します。



【材料】
毛糸
飾り用のビーズ
飾り用の毛糸



【作り方ポイント】

・土台部分の円(1~3段目)はかぎ針を1号太くするなどして、
少しゆるめに編むと、側面の立ち上がりがすっきりします。

・1~6段目までは茶色、7段目以降は緑色で続けて編みます。

・葉の部分は、表側を見て編むか、裏側を見て編むか、によって葉の様子が変わります。

Guild -by P.O.D.- 2015クリスマスツリー
表側を見て編むと反った雰囲気になります。
もみの木にはピッタリかも♪



Guild -by P.O.D.- 2015クリスマスツリー
裏側を見て編むと松ボックリのような丸い雰囲気になります


・ベースは細編みで作るので、中身空洞でも形は安定しますが、
柔らかい糸で編む場合などは、中に綿や、毛糸くず等を詰めると良いと思います。
(毛糸くずは、捨てずにためておくと何かと役に立ちますよ~)

・飾りつけはお好みで☆


それでは、編み図です。
スマホだとちょっと見づらいかも知れません…^_^;


Guild -by P.o.D.- 手のひらサイズのクリスマスツリー 編み図

Guild -by P.o.D.- 手のひらサイズのクリスマスツリー 編み図

※編み図の緑色の破線部分は、1段下の細編み部分を拾うという意味です。

※ ご注意事項 ※

こちらで紹介している編み図は全てGuild -by P.O.D.-に著作権がございます。
個人の作品作りのご参考にしていただければという意向で作成しております。
編み図の販売は禁止いたします。
転載される際は、当店・当店ブログへのリンクをお願いします。
(転載される際は、お問合せフォームよりお知らせください。)

【作り方手順】(番号の色は編み図の色にあわせてあります)

1段目:輪の作り目に、細編み8目編みます。(最後は引き抜き編みで輪をつなぐ。以降、各段同じく最後は引き抜き編みをしてください)

2段目:くさり編み1目で立ち上がり、細編み16目編みます。(8目増やす)

3段目:くさり編み1目で立ち上がり、細編み24目編みます。(8目増やす)

4段目:くさり編み1目で立ち上がり、うね編みで(外側の1本だけをすくいます)細編み24目編みます。

5段目・6段目:くさり編み1目で立ち上がり、細編み24目編みます。

7段目:くさり編み1目で立ち上がり、同じ目にうね編みで(外側の1本だけをすくいます)細編みを1目編み、くさり編3目、次の目に長々編みを1目、更に次の目に長々編みを1目、くさり編3目、次の目にうね編みで細編みを1目編みます。(画像A参照)

8段目:6段目の編み目の内側の1本の糸をすくい、細編み24目編みます。(画像B参照)

9段目:くさり編み1目で立ち上がり、3箇所で減らし目をしながら細編み21目編みます。

10段目~:7段目~9段目と同じ要領で、葉の部分を編みます。
12・15・18・21・24段目で、それぞれ3目ずつ減らします。
(葉の数は、1つずつ減っていきます。)

25段目:6目→3目に減らし、引き抜き編みをして完成です。

お好みで、
大き目のビーズや、毛糸をくさり編みにして編みつけて、モール風に飾ってください。



ポイント。
・葉の部分はうね編み(筋編み)で、葉は外側の糸を広い、内側の糸は次の段で細編みをする際に拾うように残しておいてください。

(画像A)
Guild -by P.O.D.- 2015クリスマスツリー
(画像A)編み図上の7段目
葉の部分を編む際の拾う場所
(すじ編み:目の外側の1本を拾う)


(画像B)
Guild -by P.O.D.- 2015クリスマスツリー
(画像B)編み図上の8段目
葉の次の段の細編みの際に拾う場所
(目の内側の1本を拾う)





ちなみに、旧ブログ(もう閉鎖されちゃっていますが)に載せていた過去のクリスマスツリーの写真を見つけ、どんな編み方したか思い出しながら・・・
今回2015年版を編んでみました。

Guild -by P.O.D.- 2010クリスマスツリー
幹の部分が4段編まれているのと、
葉っぱの部分はくさり編みで編んでいるようですね^^

Guild -by P.O.D.- 2009クリスマスツリー
こちらは友達の作品なのですが、
ポンポンメーカーを使用して、確かワイヤーで繋げたような気がします。
飾りはフェルトボールで


それでは♪
楽しみながら作ってくださいね☆


関連:タグ「編み図」 の他の記事


★SALE★商品多数追加しました!→ Guild -by P.O.D.-毛糸ショップへ

---

どっち派ですか?


にほんブログ村 ハンドメイドブログへ
にほんブログ村